本文へスキップ

境港にある犬と猫の動物病院 よしの犬猫病院

お問い合わせはTEL.0859-21-7541

〒684-0032 鳥取県境港市元町23丸美ビル1F

幸せに暮らすために

狂犬病予防接種について

狂犬病ワクチン注射の際には市から届いたハガキ、登録手帳をお持ちください。
境港市、米子市の方は、注射済票の発行手続きも当院で代行致します。費用は集合注射と同じ3050円です。新規登録の方は別途3000円が必要です。
松江市の方の登録手続きは当院で行えません。注射済証明書を発行致しますので、松江市環境センター内環境保全課または各支所市民生活課に提出して、済票の発行をお受けください。

ノミ・マダニについて

ノミ・ダニは皮膚炎の原因になるだけでなく、さまざまな寄生虫を媒介することもあるので、しっかりと予防してあげましょう。
首の後ろに滴下するスポットタイプと飲み薬タイプをご用意しております。
スポットタイプの後発品(ジェネリック)の取扱いを開始致しましたので、ご興味のある方はご相談ください。先発品よりも若干お求めやすい価格となっております。

糸を使わない手術

無菌性脂肪織炎という病気を聞いたことがありますか?
この病気は手術の時に血管や皮膚を縫い合わせる時に使う糸に対して、動物が過剰な反応を起こしてお腹の中や皮膚の下でシコリが出来てしまう病気です。縫合糸反応性肉芽腫などと呼ばれる事もあります。
この病気になってしまうとお薬を使ってもなかなか改善せず、最終的にはシコリが大きくなって破裂してしまうこともある病気です。
もちろん破裂する前に糸を取り出す手術をすれば改善することもありますし、ステロイド剤や免疫抑制剤でコントロールをする事もできることもありますが、お薬を長期間飲み続けなければならない事がほとんどです。
一般的にはミニチュア・ダックスやトイ・プードルなどがこの病気になりやすいと言われていますが、どの犬種でもこの病気になることはあります。無菌性脂肪織炎の予防法は、手術の時にお腹の中に糸を残さない事です。
当院では今まで糸で縛らなければならなかった血管を、糸を使わなくても閉じる事ができる機械を導入しました。この機械を使うことにより、無菌性脂肪織炎になる危険性がかなり軽減され、手術のための麻酔時間も短縮され、より安全な手術が行えるようになりました

よしの犬猫病院よしの犬猫病院

〒684-0032
鳥取県境港市元町23丸美ビル1F
TEL・FAX 0859-21-7541

トップページ − 病院紹介 − 診療案内 − 院内設備 − 幸せに暮らすために − アクセス − 診療料金のご案内